トップページ →結婚指輪・婚約指輪
結婚となれば、婚約指輪や結婚指輪を購入することになるかと思います。

では、この婚約指輪と結婚指輪の違いとは何なのでしょうか?


婚約指輪とは、男性が婚約の証に女性にプレゼントする指輪です。

ドラマなどで、プロポーズの際に渡す指輪は婚約指輪にあたります。

また、芸能人が婚約記者会見で指にしているのも婚約指輪です。

ちなみに、エンゲージリングとは、婚約指輪のことです。

どのような指輪でもよいのですが、一般的にはダイヤモンドの指輪をプレゼントします。

なぜダイヤモンドなのかというと、現在では女性も働いている場合が多いですが、昔は、働くのは男性のみだったので、女性でお金を稼ぐことはなかなか難しい時代でした。

そこで、結婚して、もし男性が死亡したりした場合、そのダイヤモンドを売って生き延びてくれ、といういみで、ダイヤモンドを渡すというしきたりがあったからなのです。

婚約指輪は、ドラマなどでは、プロポーズの際に渡していますが、必ずしもプロポーズの際に渡す必要はありません。

一緒に買いに行ってもかまいません。



次に、結婚指輪について説明します。

結婚指輪とは、結婚式の際に交換する、ペアの指輪のことです。

結婚後も日常生活で左薬指にはめる指輪で、周囲に、私は既婚者ですと示す材料にもなります。

こちらはマリッジリングと呼ばれます。


また、婚約指輪、結婚指輪を総称して、ブライダルリングと言います。

どのジュエリーショップでもブライダルリングあおいてあります。

ブライダルリングを専門に扱っている店もあります。 

結婚式までの流れ

結婚式までの流れを見てみましょう。最初に、相手の両親への挨拶に行くことになると思います。まずは、相手の両親の予定を聞きましょう。また、服装についてですが、男性の場合はスーツ、女性の場合もスーツか、もしくはカジュアルになりすぎない服装がよいでしょう。

結婚指輪・婚約指輪

結婚となれば、婚約指輪や結婚指輪を購入することになるかと思います。では、この婚約指輪と結婚指輪の違いとは何なのでしょうか?婚約指輪とは、男性が婚約の証に女性にプレゼントする指輪です。結婚指輪とは、結婚式の際に交換する、ペアの指輪のことです。

ウェディングドレス

ウエディングドレスとは、結婚式で花嫁が着用するドレスのことです。一般的には、ドレスに付属するベールやグローブやその他アクセサリーも含まれます。ウエディングドレスの歴史ですが、過去をたどっていくと、古代エジプトやギリシャの時代までさかのぼります。

結婚の手続き

これまで、結婚式の流れや、ウエディングドレスなどについて解説してきましたが、ここでは、結婚する際に必要な婚姻届などの、書類などにかんして説明します。一般的に、結婚をすると名字が変わります。そのためには、市区役所にて、戸籍の変更、印鑑証明の変更、住民票の変更など、様々な手続きが必要となります。


PRサイト


[PR] 初心者におすすめのバイナリーオプションを探そう!
人気のバイナリーオプションを比較しよう
[PR] 東京で胡蝶蘭をお求めならこちらから!
胡蝶蘭が欲しいという人はこの通販サイトをチェック!!