トップページ →結婚式までの結婚情報収集について

結婚式までの結婚情報収集について

結婚する時って、本当に初めての事だらけで何を先にしたらいいのか分からないですよね。
親への挨拶、結納、式場の決め方、費用の事等・・・考えたらきりがなく悩んでいました。
そこで、会社の結婚した先輩に聞いてみる事にしました。
早速話をしたら、先輩は雑誌「ゼクシイ」を見て色々参考にしたと教えてくれたので、
私達も「ゼクシイ」を見て参考にさせてもらう事にしました。
地域によっても披露宴に掛かる金額が違う事や
アットホ−ムな雰囲気のパーティ-風や海外挙式の事も詳しく記載しているので、
結婚式の仕方も色々あるんだなあと楽しみながら読ませて頂きました。
女性は、特に一生に一回の事だけにドレスやヘアメイクで絶対失敗したくないですし、
参列者の方には最高のおもてなしをしたいので沢山の式場を二人で見て回り、
実際に式で出す料理を色々試食したりしました。
式場を決めるまでの間のこの期間でしか楽しめない事も沢山あるので、
皆さんも是非ゼクシイを参考に最高の結婚式にして頂けたらと思います。




結婚式までの流れ

結婚式までの流れを見てみましょう。最初に、相手の両親への挨拶に行くことになると思います。まずは、相手の両親の予定を聞きましょう。また、服装についてですが、男性の場合はスーツ、女性の場合もスーツか、もしくはカジュアルになりすぎない服装がよいでしょう。

結婚指輪・婚約指輪

結婚となれば、婚約指輪や結婚指輪を購入することになるかと思います。では、この婚約指輪と結婚指輪の違いとは何なのでしょうか?婚約指輪とは、男性が婚約の証に女性にプレゼントする指輪です。結婚指輪とは、結婚式の際に交換する、ペアの指輪のことです。

ウェディングドレス

ウエディングドレスとは、結婚式で花嫁が着用するドレスのことです。一般的には、ドレスに付属するベールやグローブやその他アクセサリーも含まれます。ウエディングドレスの歴史ですが、過去をたどっていくと、古代エジプトやギリシャの時代までさかのぼります。

結婚の手続き

これまで、結婚式の流れや、ウエディングドレスなどについて解説してきましたが、ここでは、結婚する際に必要な婚姻届などの、書類などにかんして説明します。一般的に、結婚をすると名字が変わります。そのためには、市区役所にて、戸籍の変更、印鑑証明の変更、住民票の変更など、様々な手続きが必要となります。